UNDER BLUE / 仕上げ作業が続く。

a0110678_21481323.jpg
新座市 S邸:UNDER BLUE

着々と各工事が進み、内装造作工事が大詰め段階、内壁漆喰塗り、仕上げ塗装作業等など、一歩一歩 完成に近づいてきております。
外壁のシラスそとん壁は、どちらかというと和モダン住宅に使われることが多いように思いますが、この外観のデザインや雰囲気にシラスそとん壁が意外とマッチします。UNDER BLUEは、どことなく西海岸のイメージも頭に置き設計しましたが、デザインにおいて極端にカリフォルニア風スタイルやアメリカンハウスにもっていき過ぎないようディテールを考えています。流行りに乗ることもアリかと思いますが、家は末長く家族で暮らす場所なので、施主の好みは勿論、空間に反映しながらもインテリアでごまかしのない上質で飽きのこない空間づくりや、年齢にとらわれず、いつまでも居心地の良い暮らしができる家づくりが大切だと考えます。

S様ご夫婦と設計プレゼンの時に、カリフォルニアとか西海岸を感じるような家...という要望をしたものの、いかにもアメリカンすぎる雑誌で見るような家が設計であがってきたらどうしよう。。。なんて、おっしゃっていたのを今でも覚えています。
そして、外観パースをはじめてお見せした時、とても気に入っていただきホッとした様子でした。。笑
ディティールはお任せいただいた分、S様の考えをしっかりとくみ取り設計したつもりですので...^^)ゞ
でも なんだかんだ、新しさと懐かしさがミックスしたような雰囲気を醸し出しています。


a0110678_21481390.jpg

施主さんがこだわった、玄関ドアカラーと屋根ラインカラーですが、まさに純粋なブルー色で仕上がりました!
第一印象はインパクトもあり、とても新鮮な感じですが、UNDER BLUEのコンセプトにバッチリ当てはまるアクセントカラーが効いています。

無垢材の横張りの板は、あえて塗りつぶしで仕上げましたが、絶妙なホワイトアイボリーの色味がとても似合っています!
二階の縦張りの板は、木目を活かし自然塗料を3色、1:1:3の割合で調合して作ったオリジナルブレンドカラーで塗りました。これがまたいい味わいで仕上がりました。アンダーセンの木窓のホワイトフレームと相性もバッチリです♪

内装のドアもちょっとアレンジして造っていきます。天井の板はホワイトカラーでベタ塗りで、白×茶で爽やかなで落ち着いた雰囲気で仕上げていきます。
もう少しで外部足場も解体され、バルコニーのスチール手摺り工事、バルコニーとカバードポーチのデッキ工事、外壁乱形石張り、ランプ、玄関ドア格子製作、外構工事で外廻りは完成します。

先が見えているようで、まだまだ手作業や造りこむ作業が残っていますので、職人さんたちに頑張ってもらわないとですね~!ファイト~一ッ発!!



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | # by Ordermade-house | 2017-10-18 23:04 | 現 場 | Comments(0)
寄り道ランチ / 音たまりの家
a0110678_17232531.jpg



たまには、お父ちゃん同士で 夢を語る時間も必要だったり...

ちゃっかり自家栽培の野菜を使ったランチをごちそうになりました。

食後の挽き立てコーヒーと、食用ほおづき...これまた絶妙なお味。

是非、リピートしたい野菜フルーツです。

本日は、ありがとうございました。

また、ひとつ夢が形になった頃に、おじゃまします。


ー 音たまりの家 ー



・・・・・・・・・・・・・・・・

Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | # by Ordermade-house | 2017-10-18 17:38 | 日々雑事 | Comments(0)
Feel Nature (世田谷区 T様邸) 無事、上棟!

a0110678_16374253.jpg

東京世田谷区、木造二階建て住宅 「Feel Nature」先日、木躯体の建て方を行いました。

ここ最近、雨続きで建て方作業を決行するか前日まで悩みましたが、施主様立会いのもと上棟を迎えたかったので、朝から気合いを入れて建て方に臨みました!
土台は前日までにおさめ、建て方の朝一から柱を差し込んでいき、レッカー車で梁(横架材)を吊るし、手順よく組み上げていきます。

午前中で二階の柱まで差し込みが終わり、一旦お昼休憩…
昼食は、ありがたいことに、施主の奥様手作りの豚汁やおかず、そして 立派なハンバーグ弁当までご用意してくださり、職人一同美味しくいただきました^人^)♪
(私は事務所で打ち合わせがあったので...昼食間に合わず...残念です~!本当に美味しかったみたいです~) 感謝感謝です!

午後、私が現場に到着したころには、雨も止み 躯体もガッチリと組み上がり、ご夫婦からホットコーヒーとお茶菓子をテーブルにご用意してくださいました。
みんなで一服した後、早目に上棟式の準備に取り掛かり、棟木に魔除けの弊串と竹で作った弓矢を飾り付けしました。

ご夫婦にも二階に上がってもらい、間取りの感覚とここから見る新しい景色を肌で感じていただきました。
建替えにて今まで長年同じ場所に住んでいた感覚とはまたちがった新鮮な思い、そして自邸での建て方上棟は初めてとの事でとても感動しておりました。

私も設計者として、この場面は感動と喜びと感謝の気持ちでいっぱいになります。

現場はすでに木の香りが広がり、どことなく気持ちが落ち着きます。。(*˘︶˘*)♪

上棟日まで、家のコンセプトネームを決める宿題⁉︎があり、みんなで考案しながら最後は施主の一声で「Feel Nature(フィールネイチャー)」に決まりました。
やはり、自然の恵みである木造、そして自然素材をふんだんに用いる住空間でもあり、「自然を肌や五感で感じる暮らし」といったニュアンスになります。

まさに、ハグホームが形にする住まいそのものだと思いました。

外壁はスイス漆喰、床に秋田杉やパインの無垢材、天井や壁は本漆喰など、本物の素材による居心地のよい健康住宅を具現化していきます。
目に見える素材と、隠れてしまう断熱材や構造部などもしっかりと丁寧に施工し、快適と安心につなげたいと思います!

今から、庭木は何にしようかな~♪など..わくわくする対話をまじえながら、和やかな上棟日となりました。

施主さまご夫婦のあたたかいお心遣い、そして 家づくりに対する情熱をFeel Natureにかかわる作り手一同受け止め、最後まで責任をもって工事を進めてまいります。

完成が今から楽しみですね...♪♪



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | # by Ordermade-house | 2017-10-17 20:26 | 現 場 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin