Mellow life / 現場作業進捗!

a0110678_17324692.jpg
西東京市田無町に建築している新築平屋住宅 “Mellow life”

現場作業は順調に進んでおり、屋根工事から耐力面材と外廻りが覆われ、開口部の窓や玄関ドアも取付が完了し、戸締りができるところまで工事が進んでおります。
場所柄、準防火地域ですが、延焼ラインをかわしている部分のリビングと土間スペースには、アンダーセン窓を使用しています。
ちょうど、リビングからカバードポーチ、庭へとつながるメーンの大きなハキダシ窓+FIX窓に、網入りガラスではなく、質感の良いアンダーセン窓を設置しています。
窓本体の高さが、約2.3mもあるので、いままでにないアンダーセン窓の迫力を感じます! 取付も大変ですが、、(;^_^A アセアセ・・・

a0110678_17324624.jpg

平屋住宅ならではの奥行き感!そして、抜けのある開放感があります!
玄関ドアを開けると、5.5帖の土間スペースと、その奥に3.5帖の土間収納の計9.0帖の土間があります。
むしろ、内玄関がひとつの部屋感覚の自由な空間となっており、そこから、一番奥の主寝室の外壁沿いの壁まで一気に目線が抜ける気持ち良い平屋住宅です。

天井には2×10の屋根タルキが並び、屋根なりの勾配天井となり、一般的な天井高さよりもゆとりのある高さが確保されます。
床下の基礎内側とベースに、隙間なくきれいに断熱材をおさめています。断熱材の継手には気密テープや発砲断熱材を施し、床下も断熱欠損がないよう施工します。


a0110678_17324510.jpg

A,玄関ドアを開けてすぐの広々とした土間スペース。土間にコンクリート打設をする際に土台に接触しないよう、防水シートなどで木部をカバーして土間の床をつくっていきます。

b,屋根も平屋なので、一直線に距離が長いです! 一見、片流れ形状の屋根に見えますが、実際は切妻屋根なので、緩やかですが屋根頂上の棟があり、そこに棟換気材を施工して、外壁通気工法の空気の排出口をつくります。(画像は、防水シートとなる改質アスファルトルーフィングを貼った状態です。)

C,リビングのアンダーセン窓のハキダシ窓のガラスが横たわっていますが、かなり迫力があります!まさにアメリカンサイズです!

D,玄関ポーチとリビングからのウッドデッキが一体となった、屋根のあるカバードポーチも外の空間として有効活用ができるスペースとなります。
事前にブランコを吊るせる梁材を設けているので、安心してブランコが楽しめる空間♪、そして、庭先でバーベキューなども思う存分楽しめると思います..♪

そんな、生活に遊び心を取り入れた居心地の良さそうなMellow life... 安心+快適性は勿論、ディテールもしっかりとこだわり設計施工していますので、完成が楽しみ×2です!! もうすぐ、秋田杉の床材が現場に入るので、更に木の香りが広がる森林浴な空気感になっていくと思いますよ。(d’∀’)♪



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-12-01 22:53 | 現 場 | Comments(0)
<< ドッグサロンお引渡し完了!(空... | ページトップ | COFFEE SHOP 現場進... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin