<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
コーヒーショップ 内装工事進捗 (守谷市)

a0110678_14455465.jpg

茨城県守谷市のコーヒーショップ、内装木工事も大詰めになってきました。
コーヒーメーカーなどの機器を設置するカウンター廻りやレジカウンター、厨房との仕切り壁などなど..
しっかりサイズ感を確認しながら丁寧に作業を進めてます。


a0110678_14455333.jpg

白い壁と木の風合い、そして大人っぽいナチュラルなテイストに...。
これから、客席テーブル作りや、素朴なランプの選定に入ります~˘◡˘)♪
コーヒーの香りが引き立つ、味わいのあるシンプルな空間をつくっていますので こうご期待!



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-30 15:22 | 現 場 | Comments(0)
UNDER BLUE / 着々と進行中!!


a0110678_09382676.jpg

新座市 UNDER BLUE (S邸) 、外廻りの下地工事がおおまか終わり、内部の石膏ボード張り作業を行っています。
2Fベッドルームからつながる広々としたルーフバルコニーに出ると、気持ち良い風が抜け この状態でもなんだか特別な空間に感じます。( ᵕ́ૢ‧̮ᵕ̀ૢ)‧̊·*

外壁は、シラスそとん壁をメーンに、南側の面には無垢板張りや、乱形石張りを施していきます。
高性能のアンダーセン木窓もお似合いですね~♪


a0110678_09382506.jpg

2Fのルーフの下には、これまた広々としたカバードポーチがあります。
リビングから出入りできる大開口窓...いや~開放感がすばらしい~♪

木製断熱ドアも優秀な性能で、ガラスなしの場合、熱貫流率(0.84W/㎡・K)、ガラスありで熱貫流率(1.05W/㎡・K)で、数字が小さいほど性能が高いのですが、国内メーカーより断熱性能が遥かに優れています。ドアの厚みも70mmもあるので、重厚感と木の風合いをもたらす木製ドアを標準として使用しています。

あ~ここでBBQ...考えただけでヨダレが...(〃’σ`ゴクッッ..


a0110678_09382635.jpg

1Fの玄関ホールは、オーク無垢のヘリンボーン張り。すでに床は塗装を終え、無垢材ならではの木目が引き立ち上品な仕上がりです!
リビングは、ナチュラルな幅広のパイン材を張っています。木の香りも現場に広がり癒されます~♪


a0110678_09382669.jpg

外壁は、通気専用のラス網も張られ、これからシラスそとん壁の下地となるモルタルを塗っていきます。
足場が外れるのが、楽しみ楽しみです!!( ・◡・ )♫



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-27 10:37 | 「UNDER BLUE」 | Comments(0)
Delightful Life / 造作工事追い込み中!

a0110678_23511973.jpg

世田谷区 Delightful Life(S邸)、外部足場も撤去されスッキリと外観がお目見えしました。
この日は、大工以外にも左官屋さんや塗装屋さんなど作業車もあり、うまく外観の全体写真が撮れませんでした..^^;

ですが、やはり足場がなくなると一気に新鮮さとともに存在感のある佇まいに胸が高まります!

外壁は、地震に強い耐力面材を全面に張ったあと、透湿防水シート張り、通気材、通気専用ラス網、モルタル、モルタル割れ止めシート、シラスそとん壁の順に施工し、それ以外にも窓廻りや換気口まわりの防水処理や、通気金物などの取付など細かい作業がたくさんあります。

仕上げ材のシラスそとん壁は白ではなく、少しベージュがかった色味をチョイスしています。
落ち着いた雰囲気があり、玄関ドアやバルコニー手摺りの木との色合いにもとてもマッチしています。
ちなみに、シラスそとん壁は、厳しい環境でも劣化しない高耐久性を持ち、退色や劣化がほとんどないので、塗り替えや張り替えなどのメンテナンスは不要で一切の化学物質を排除した安心の100%自然素材です。ここまで超高耐久の優れた素材ならば、50年後、いや、100年後の外壁の姿も見たくなりますね~…
ご興味がありましたら、シラスそとん壁のHPもチェックしてみてくださいね。→ [シラスを知る]


a0110678_23512039.jpg

2階の子供室の壁には、前回現場で施主さまと打ち合わせした際に決まった、ボルダリング用の壁が着々と出来上がってきています。
今は間仕切り壁をつけないので、お子さんたちが伸び伸びと遊べる空間づくりも施主さまのこだわりのひとつでもあります。


a0110678_23511938.jpg

1階もテレビ台兼本棚や洗面台、シューズロッカー、そしてキッチン本体、アイランドカウンター収納等など、自社大工がコツコツと現場で製作中です!
左官屋さんも、漆喰壁の下地作業に取り掛かり、現場は賑やかになってきました!
1階は漆喰壁、2階は珪藻土クロスと、こだわり箇所とコストバランスを考えながら、仕上げ材を選択し、統一感のある空間づくりになるよう作業を進めています。

無駄のないシンプルな間取りと使い勝手のよいオリジナル造作、そして 健康素材で家族みんなが心地良く感じられるDelightful Life、住み手の暮らし方に合わせた家づくりは、やはりHUGHOMEが形にする注文住宅の本質だと考えます。

完成は、9月末頃の予定です。ワクワクしてきますね♪  最後まで設計&施工部隊で力を合わせ、しっかりと仕上げていきたいと思います!



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-27 01:21 | 「Delightful Life」 | Comments(0)
NEW プロジェクト/世田谷区 T邸

a0110678_18452293.jpg

世田谷区に建築する木造二階建て住宅 T邸、老朽化した住宅を新築に建替えをする計画がスタート。

敷地面積約35坪ですが、実際に家を建てられる有効面積が約30坪となり、都内ならではの建蔽率40%と高さ制限、準防火地域と厳しい条件のもと、なんとかご要望の間取り形状におさめることができました。

南北に接道した敷地にて、北側に玄関、南側にリビングダイニングキッチンを配置し、庭も出来る限りとりながらコンパクトな佇まいとなっています。

スイス漆喰の外壁に、一部タイルや板張り、バルコニー手摺りはスチール製でオリジナル製作します。
内装は勿論、自然素材をふんだんに使い、質感と肌触りのよい漆喰や無垢板など、心地良い健康的な生活空間にもこだわります。
エクステリアには、花ブロックであしらい、建物と一体感のあるつくりでご提案。

限られた面積のなかに、ご家族のライフスタイルに合った暮らしやすさを詰め込んだシンプルな空間を形にしていきます。

現在、古家の解体工事中にて来月早々に地鎮祭、そして待ちに待った着工となります。

毎度遅ればせながら、コンセプトネームは、思案中。。コンパクトやシンプルといった意味合いを持ったネーミングかな。。(*-ω-)。o○

まだまだ細かな仕様の打ち合わせはこれからですが、しっかり工程を組み進行していきたいと思います!



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-21 20:52 | 仕 事 | Comments(0)
夏季休暇も終わり、通常業務開始。

久々のバケーションでしたが、関東は天気がずっと雨模様でした。。
海や川、山などでのアウトドアレジャーを楽しみにしていた方には、ちょっと残念な天候が続きましたね。
8月の東京でこんなに雨の日が続くのは、1977年以来、40年ぶりとのことです。

それでも、連休の休暇は特別な時間でした。

今年は、弊社下小屋廻りの雑木をきれいに伐採したこともあり、HUGHOME BASE CAMPからは、さいたま市花火大会が目の前でバッチリ鑑賞することができました。


ここ数年、ほとんど休みなく帰りは夜中続きで、気付けば子供たちはどんどん成長していき、気持ち焦っていたので、何より家族といっしょに過ごせたことが、一番の幸せに感じました。

長男次男とゲームをしたり、長女三男と駄菓子屋さんにお買いものに行ったり。。

今までは、食事するときなど、娘は絶対に隣に座ることがなかったのですが、急に隣にべったりくっついてきたり、
三男は、かならずママの隣で寝たがるはずが、「パパの隣で寝る~♪」とか、言ってくれて。。

本当は、日頃からずっと甘えたかったんだろうな~...って思いながら 心のなかで反省しました。

そんな子供たちの変わりように、、というか、私の嬉しそうな顔をみて、妻はにんまり。笑

4人の子供たちと、こんなに接することができた連休はパラダイスでしたが、今日からまた頭切り替えて全力で仕事していきます!

それにしても今朝、子供たちの寝顔を見ながら出勤するのが辛かった~ 。。。。(( T_T)トボトボ



・・・・・・・・・・・・・・・・

Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-18 10:05 | 日々雑事 | Comments(0)
One more free / 無事、お引渡しできました。

a0110678_16230421.jpg

九州--宮崎県宮崎市内のY邸 :平屋住宅リノベーション [One more free]

先日、外構残しで建物のフルリノベーションが竣工し、施主様ご家族や、施工に携わった源工務店さんも立会いのもとお引渡しの運びとなりました。

今回の業務は、私が設計監理や弊社仕様の技術指導も兼ねて、地元の工務店さんとタイアップして進行した築40年以上の平屋リノベーションとなります。
大工さんや各業者さんたちの協力あって、ついにこの日を迎えることができました。
特にこの日を待ちかねていたY様ご家族の笑顔が記憶に残ります。

工事用キーから本キーを差し込む儀式も無事完了であります!(≫▽≪)ゞ


a0110678_16230589.jpg
a0110678_16230460.jpg

既存の外壁廻りは増減築をせずに無理することなく、素材から間取りまでガラッとフルリノベーションしました。
奥の間の個室を広々としたウォークインクローゼットとつながるベッドルームに一新。
予め、ベッドを設置する場所を計画立て、造作や照明位置、ドレッサーなどを造作。
窓は、シングルガラスのアルミサッシを、アンダーセンの木窓へグレードアップしました。
そのほか、24時間換気新設、断熱材充填、構造接合金物や筋かいなどの耐震強化も施しています。
山の緑を借景に、朝日が差し込む心地良い空間となりました。


a0110678_16230502.jpg

ベッドルームとつながる収納力のあるウォークインクローゼット。衣類や布団などたくさん収納できるスペースを新たに設けました。
施工前はここは台所でした。


a0110678_16230551.jpg

造作部分はなるべくスッキリシンプルに暮らしのフィットサイズにて設計しております。塗料も自然塗料で健康配慮も欠かせません。
木製ミラーフレームも斜めカットしたきれいなディテールに仕上がりました。木の質感と素朴な雰囲気がいい感じです。


a0110678_16230573.jpg

浴室は、ちょっとこだわり、清潔感とシックな雰囲気に壁をタイル張りとしたハーフユニットを採用しました。
窓越しから植栽が見える適度なサイズと設置バランスを考慮した横長窓を選択。これから外部目隠しとして外に花ブロックの塀をつくります。


a0110678_16230638.jpg

洗面脱衣室は広めにとり、洗濯機と洗面台を並列せずに、タオルやランドリーバスケットがしっかり納まるよう工夫しています。
既存の外観の雰囲気に合わせ、新鮮ながら懐かしさも感じられる空間に♪


a0110678_16230332.jpg
a0110678_16230424.jpg

既存のダイニングスペースが、溶岩石を張ったスタディーコーナー辺りに変わり、間仕切り壁をなくした開放感のあるリビングダイニングキッチンにガラリと雰囲気が変わりました。内装はまるで新築同等の仕上がり具合です!
塗り壁やヘリンボーンの床材、アイランドキッチン、そして照明計画まで一新しました!

この日はお引渡しと同時にお引越しでしたので、新しい家具も設置され、よりステキな空気感となり、ハグホームテイストもしっかり形に反映されたと思います。



a0110678_16241623.jpg

玄関の配置も移動して、アプローチからの見栄えと温もりを感じられる佇まいになり、白で統一した瓦屋根の外観がレトロカワイイ雰囲気を醸し出しています!
奥様の愛車キャトルも増々、お家とマッチしていますね♪

また、玄関廻りの花ブロックやアプローチなど、エクステリアがまとまってきた頃に、また 竣工写真を撮りにお伺いしたいと思います。

次回、Yさまご家族とお会いできる日を楽しみにしております。



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-10 22:00 | 「One more free」 | Comments(0)
8/8 Happy day!!

a0110678_17270627.jpg

昨日 8月8日は、ハグホームの日!...と断言しておきながら、いつも通り仕事に励む日常でした。
そんななか、BOSCOのMさまから あたたかいお誘いがあり、ご夫婦の結婚記念日と88DAYをBOSCOでお祝いすることになりました!
丸ごと桃タルトに、ナンバーキャンドル “88” がなんとも可愛らしい♪

Mさんのインスタには、「けっして88歳ではありません...笑」のコメントが..( *´艸`)

a0110678_16444430.jpg

Happy 5th anniversary&88Day!!
金のくす玉とクラッカーで「おめでとう!!~・:*。・:*:・゚'☆」
地味に笑いが止まりませんでした。≪^3^


a0110678_16444462.jpg

ついつい長居してしまいましたが、食事をしながら談笑したり、家づくりストーリーの思い出を語り合ったり...
こんな心あたたまる時間をくれたMさまご夫婦に感謝感謝です!

弊社が丹精込めて Mさまの夢の城を形にしたBOSCOで、いつまでもお幸せにお過ごしください♪ ハグ!


「Thank you 88FAMILY!!」


・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-09 18:12 | 日々雑事 | Comments(0)
沖縄トリップ その参
a0110678_11002162.jpg

沖縄といったら仕事柄、外人住宅街は外せないポイントでした。
といっても、どこにあるのか下調べもする間もなく沖縄入りしたので、iPhoneで現地でひたすらリサーチ。

芝生のお手入れも日常的に慣れているのか、きれい整っていました。
庭先にコンテナが置いてあっても違和感もなく、カッコつけていない自然体の趣が本物の良さと穏やかな時の流れを感じさせる独特な空気感が漂います 。


a0110678_11002135.jpg

海から近い高台に、素朴に佇む年季の入った外人住宅。このざっくりとした庭が合うのは外人住宅の趣ならではこそしっくりきます。
カフェに改装され、さり気ない看板もマッチしていました。裏庭にいた猫が愛想よく癒されました。


a0110678_11002387.jpg

沖縄の最終日は、時間に余裕もなかったのですが、ここを外してはならぬ!と思い、港川外人住宅街(港川ステイツ サイドタウン)へ!
自分たちのセンスでおしゃれに改装したカフェや雑貨店が軒をつらねる街並みは何とも言えない異国の空気感を醸し出しています。
現在もエリアには65棟ほどの外人住宅が残っていて、うち6割以上がショップやオフィスとして利用されているとか。

a0110678_11002266.jpg

とりあえずカメラ片手に走り回り、店にも寄らずとも無我夢中で写真を撮りました。
やはり、観光客は日本人よりも中国、アジア系の人たちばかり。。ちょっとビックリしましたね...。
今回の沖縄トリップは、日本語が耳に入ってくることがすごく少なく感じました。英語や中国語など・・
なので、なおさら国内に居る気が薄れてきました。それもまた、面白い経験となりましたが。


a0110678_11002238.jpg

陸屋根の低い横長の外観。そしてドアや窓のデザインや色使いなど、見ているだけでワクワクしました。


a0110678_11002209.jpg

西東京の福生や入間のジョンソンタウンの木造の外人住宅とはことなり、鉄筋コンクリート造の躯体により屋根ラインがフラットなのが特徴的です。
このデザインは、昔から好きな感じで、今でも木造の住宅設計でありながら、フラットな屋根形状をデザインすることがしばしばあります。


a0110678_11002376.jpg

淡いピンクの色使いが個性的な佇まいです。自分らしさが際立っており、個人的には全然アリだと思います。



a0110678_11002205.jpg

この色使いと庭の雰囲気、好きですね~。ここもカフェのようです。ゆっくりランチでも楽しみたかったな~。。
家族はというと、、軽く食事タイムでごまかし、ひとり街並みを駆けずり回っていました。。


a0110678_11124171.jpg

ここにも当然のごとく花ブロックがありました。なんだろこの親近感は。

a0110678_11002366.jpg

やはり夏の時期に、沖縄に行けてよかった。
なにより海もきれいで子供たちも楽しそうだったし。一番楽しんだのは言うまでもなく・・・

今回、いろいろな場所や風景で刺激を受けながら、仕事につながるよい記憶をインプットできた貴重な小旅行となりました。
仕事柄、次回は本国アメリカの街並みをこの目で見てみたいものです。

夢は広がるばかりです。。


-おしまい-



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-08 12:39 | 日々雑事 | Comments(0)
沖縄トリップ その弐

a0110678_09521759.jpg

ハグホームの代名詞素材ともいえる、沖縄の花ブロック。
念願だった、花ブロックの生産工場の山内コンクリートブロックへ!
アポなしにもかかわらず、社長室に歓迎してくれて、花ブロックの由来などたくさんお話しを聞けました。
米軍基地周辺でよく見かけていたので、やはりもとはアメリカからやってきた空洞ブロックが始まりのようで、沖縄の地元の方によりデザインのバリエーションが増えていったようです。


a0110678_09521839.jpg

事務所前には、見たことのない花ブロックがずらりと並んでいました。
今まで私は、沖縄ブロックや花形ブロックと言っていましたが、社長さんに聞いたところ全てにおいて「花ブロック」と言っているようです。
もとは、その名の通り花をモチーフにしたデザインが発祥だとか。


a0110678_09521743.jpg

早速、工場の中へこころよく案内してくれました。
なんだか夢のような現実に、社長さんの声も耳に入ってこない。。笑)


a0110678_09521761.jpg

ここで作られた花ブロックが、遥々弊社まで届いていると思うと、ただただ感動です。
作業の邪魔にならないよう見学しながら、工場内は大きな音が鳴り響き製作していました。


a0110678_09521724.jpg

これは花ブロックの型の部品。様々なデザインがある数だけ型もたくさんありました。
いつか、ハグホームのオリジナル花ブロックを製作してもらいますよ!ワクワク♪


a0110678_09521855.jpg

ここ最近では、県外(とくに関東)からの注文が増えてきたとのこと。
少なからず弊社も貢献しているはず!


a0110678_09521857.jpg

山内コンクリートブロックの安里社長さん。この度は急な訪問にもかかわらず、快くご対応してくれてありがとうございました!
少し前に、弊社HBCまで足を運んでくださった社長さんとも、これでお会いするのが二度目となります。(その際もアポなしでしたけど.. ̄▽ ̄;)

手に持っている本物のコンクリートで出来ているミニバージョンの花ブロック!
これを見たときは、テンションマックスですよ。。子供が飴貰う勢いのように「ちょうだい、ちょうだい!」てな具合でして...笑))



a0110678_09521942.jpg

というわけで、沖縄トリップのお土産はこのミニ花ブロックとSPICE MOTEL のポケットティッシュのみです。
なんせ、お土産買う時間も視察巡りに使ってしまい、私のせいで帰りの空港も家族で駆け足でギリギリ間に合った次第です。。反省



-その参につづく-


・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-08 12:38 | 日々雑事 | Comments(0)
沖縄トリップ その壱
a0110678_00135226.jpg

8/1~8/4の間、沖縄へ視察+休暇に行って参りました。
今年に入って、まともに休んだ記憶もなく、急遽 出発一週間前になってバタバタと宿とフライトの予約を済ませ、家族をまきこみ一路沖縄へ。
気になるロケーションポイントを走り回ってきました。


a0110678_00135393.jpg

本土返還前の1970年に建てられたモーテルをリノベーションした 「SPICE MOTEL OKINAWA」
当時の看板をカッコ良くリユースしています。カリフォルニアっぽい雰囲気がプンプンします!


a0110678_00135327.jpg

かつてモーテルの受付として使われていた「離れ」をカフェに再生。
ここにも大胆に当時の看板を設置してあります。
こじんまりとした空間に夢が詰まっていました。
カウンターのお姉さんから、無料でアイスコーヒーとオレンジジュースを頂きました。
(すみません...宿泊していない分際でお邪魔しました。。)



a0110678_00135424.jpg

レンタカーでドライブ中、いたるところに胸に刺さる風景が。。



a0110678_00135690.jpg

なんてことない風景も、ズキュンズキュン刺さります。
この風景の真向かいに、随分前から気になっていた「D&DEPARTMENT」があります。


a0110678_00135696.jpg

広々とした一階は、MIX life-styleというインテリアショップがあり、二階がD&DEPARTMENTがあり、家具や雑貨などが充実していました。
ここならではの物も見応えがありますが、何より空間を見ていて面白かったです。


a0110678_00135680.jpg

D&DEPARTMENTのすぐ隣にあるハンバーガーショップ「Burger Bear」にて間食。
末っ子は謎のポーズをキメながら、気さくなスタッフさんたちと記念撮影。
家族が美味しそうに食事している間に、D&DEPARTMENTでひとりあれこれ見て回っていました。汗)



a0110678_00135422.jpg

この美しい真っ白いサンゴの砂浜。。何年かぶりの解放感に浸りました。



a0110678_00135581.jpg

透き通ったエメラルドグリーンの海。こんなに綺麗な海が国内で味わえるなんて夢のようでした。
ちなみに、沖縄本島北部からフェリーでわずか15分の小さな島「水納島」といいます。
とにかく、右見ても左見ても、中国、アジア系の観光客でいっぱいな沖縄でした。
あと、古宇利島の「Shrimp Wagon」のガーリックシュリンプ(バターレモン味)が、オアフ島ノースショアのGiovanni's Shrimp Truckに負けず劣らず美味しかったです。



a0110678_00135474.jpg

公衆トイレさえも花ブロックを普通にふんだんに使っているところは、沖縄ならではですね。
カメラ片手にトイレの中に入り、写真を撮りまくっていた怪しい人物に。。笑) 
いたるところに花ブロックがあり、感動の渦でした。


-その弐につづく-


・・・・・・・・・・・・・・・・

Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-08-08 12:37 | 日々雑事 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin