<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
本年もご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

a0110678_21302957.jpg

仕事納めは昨日でしたが、気付けば今日もHUGHOME BASE CAMPに居る私ですが...笑
今年最後のご挨拶として一言。

本年も皆様方には大変お世話になりありがとうございました。
今年一年間、汗水流した分 たくさんのお客様方の笑顔と喜びのお言葉を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。


新年には、また元気な姿で皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。

年明けは、HBC並びに現場作業は、1/9(火)より営業いたします。

2018年も HUGHOME をよろしくお願いいたします。
良い年末年始をお過ごしください。


・・・・・・・・・・・・・・・・

Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-12-29 21:43 | お知らせニュース! | Comments(0)
コーヒーショップの内装が仕上がりました。

a0110678_01310083.jpg
茨城県守谷市の店舗コーヒーショップ(Knot)の内装工事がほぼ完了しました。
店舗スペースは、軽量鉄骨造3階建て住宅の一階となり、同じ一階の隣にはオーナー様のご友人のパン屋さんがあります。

ご依頼内容は、コーヒーショップの出入口のガラス壁+ドアのデザイン考案~内装全般(設計+施工)になります。
厨房から客席、事務室などの間取りに造作カウンターや客席テーブル、水廻り、照明、チェアー設置などの作業を行いました。

a0110678_01310106.jpg
壁にはフランスのボルドーパイン材を張り、その上にココナッツホワイト色でペイントを施しラフ感をもたせた空間です。
ご予算に応じて、コストバランスを図り、コスト削減を試行錯誤しシンプルな空間に..♪

a0110678_01310061.jpg
客席からも見える厨房ドアは、形状からカラーにもこだわったオリジナルドアです。腰壁のガラス壁は客席側からの見え方を考慮し、チェッカーガラスとフロートガラスを組み合わせ造作しました。


a0110678_01310049.jpg
コーヒーの設備機器がセッティングがされていない状態で、まだあっさりとした空間なので、全てが整ったショップ内を早く見たいところですね~♪
今のところオープンは、2018年5月GW頃を予定しているとのことです。


a0110678_02041046.jpg
ちなみにお隣のパン屋さんの店主様からもショーケースのご依頼をいただき、コーヒーショップと素材感を合わせ製作しました。
こちらのパン屋さんでお好きなパンを購入し、コーヒーショップ内で、こだわりのコーヒーとパンをセットで食事ができる新しい感覚のショップです。

是非、オープンしたら足を運びたいですね~!待ちきれませ~ん♪♪

-Knot  coffee-


・・・・・・・・・・・・・・・・

Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-12-29 02:36 | 現 場 | Comments(0)
Mellow Life / 断熱材を隙間なく充填!

a0110678_00030647.jpg
西東京田無町、平屋住宅 “Mellow Life” 

天井に21cmの厚みの断熱材(R5.6)、壁に105mmの断熱材(R2.8)、床下に押出法ポリスチレンフォーム(R1.7)を隙間なくきれいに充填が完了しました。
また、窓廻りなどの数ミリの隙間には発泡ウレタン断熱材をきっちりと充填し、高性能断熱材で室内をすっぽりと包みこみます。
冬はあたたかく、夏は涼しい住環境に欠かせない重要な工事になります。

a0110678_00030666.jpg
先ほどの画像は玄関土間からの眺め、そしてこちらは主寝室からの眺め。
さすが平屋建てとあって、目線の抜け感や天井高さに余裕があり、奥行きの開放感たっぷりです。


a0110678_00030533.jpg
リビングから外のカバードポーチに出るウッドデッキへの床の段差をなくすため、玄関ドアとハキダシ窓の下端高さを合わせたので、内玄関の土間から室内に入る段差がほぼない状態に近づきます。説明しにくいのですが、通常は玄関からホールへの段差は15cm~位で、ハキダシ窓から外のデッキへの段差も15cm~位になるのですが、今回のやり方は、すべて段差が極端にフラットになる施工方法になります。(どんなに説明しても分かりにくいですが~・・・)


a0110678_00030556.jpg
アンダーセン社の木窓ならではのハンドル...いつ見ても上質なパーツです。このハンドルも実は標準仕様ではなくワンランク上のハンドルに変更しています。
ちょっとしたところですが、こういったパーツや素材の積み重ねで上質な空間が形になっていくのです。抜かりなく..とことんこだわります...。

天然無垢材の秋田杉の床も張り終わり、浴室UBも設置完了! これから外部一部板張りや室内は下地ボードを張っていきます。
木製キッチンの設置も楽しみですね~(^^)♪


・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-12-29 00:43 | 現 場 | Comments(0)
ドッグサロンお引渡し完了!(空間リノベーション)

a0110678_09065161.jpg
埼玉県宮代町、店舗併用住宅の一部内外の空間リノベーションをお世話になりました。

A級ライセンストリマーでもある施主のS様は、都内トリミングスクールの講師として、一般愛犬家に向けたしつけ教室を受け持っておられました。
そして、約3年前に建てた自宅での開業に向け、もう少しお店の空間づくりに手を加えたいというタイミングで弊社にお声を掛けてくださいました。

a0110678_09065014.jpg
ドッグサロンとしての使い勝手や温もり感、そしてショップロゴ~看板までご依頼をいただき、HUGHOMEならではのテイストで木製受付カウンターや、オリジナルパーテーションスライドドア、外構化粧ブロック、住居キッチンの造作カップボードなどをご提案させていただきました。

エントランスと受付カウンターに設置した無垢材にレーザー刻印したオリジナルウッドプレート..施主様ご夫婦共に大変気に入って頂けたようで何よりです♪


a0110678_09065166.jpg
a0110678_09065184.jpg
道路沿いから目を引く、花ブロック塀に10mm角の小さなモザイクタイルでアクセントをつけました。
さわやかでさり気ない風合いがグッと増しました。

12月13日からオープンしたばかりの東武動物公園最寄りの新しいドッグサロン「One for Dog」
トリミング等のご予約も随時受付中のようですので、気になる方は是非チェックしてみてください♪





・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-12-28 11:03 | 「店舗・オフィス etc」 | Comments(0)
Mellow life / 現場作業進捗!

a0110678_17324692.jpg
西東京市田無町に建築している新築平屋住宅 “Mellow life”

現場作業は順調に進んでおり、屋根工事から耐力面材と外廻りが覆われ、開口部の窓や玄関ドアも取付が完了し、戸締りができるところまで工事が進んでおります。
場所柄、準防火地域ですが、延焼ラインをかわしている部分のリビングと土間スペースには、アンダーセン窓を使用しています。
ちょうど、リビングからカバードポーチ、庭へとつながるメーンの大きなハキダシ窓+FIX窓に、網入りガラスではなく、質感の良いアンダーセン窓を設置しています。
窓本体の高さが、約2.3mもあるので、いままでにないアンダーセン窓の迫力を感じます! 取付も大変ですが、、(;^_^A アセアセ・・・

a0110678_17324624.jpg

平屋住宅ならではの奥行き感!そして、抜けのある開放感があります!
玄関ドアを開けると、5.5帖の土間スペースと、その奥に3.5帖の土間収納の計9.0帖の土間があります。
むしろ、内玄関がひとつの部屋感覚の自由な空間となっており、そこから、一番奥の主寝室の外壁沿いの壁まで一気に目線が抜ける気持ち良い平屋住宅です。

天井には2×10の屋根タルキが並び、屋根なりの勾配天井となり、一般的な天井高さよりもゆとりのある高さが確保されます。
床下の基礎内側とベースに、隙間なくきれいに断熱材をおさめています。断熱材の継手には気密テープや発砲断熱材を施し、床下も断熱欠損がないよう施工します。


a0110678_17324510.jpg

A,玄関ドアを開けてすぐの広々とした土間スペース。土間にコンクリート打設をする際に土台に接触しないよう、防水シートなどで木部をカバーして土間の床をつくっていきます。

b,屋根も平屋なので、一直線に距離が長いです! 一見、片流れ形状の屋根に見えますが、実際は切妻屋根なので、緩やかですが屋根頂上の棟があり、そこに棟換気材を施工して、外壁通気工法の空気の排出口をつくります。(画像は、防水シートとなる改質アスファルトルーフィングを貼った状態です。)

C,リビングのアンダーセン窓のハキダシ窓のガラスが横たわっていますが、かなり迫力があります!まさにアメリカンサイズです!

D,玄関ポーチとリビングからのウッドデッキが一体となった、屋根のあるカバードポーチも外の空間として有効活用ができるスペースとなります。
事前にブランコを吊るせる梁材を設けているので、安心してブランコが楽しめる空間♪、そして、庭先でバーベキューなども思う存分楽しめると思います..♪

そんな、生活に遊び心を取り入れた居心地の良さそうなMellow life... 安心+快適性は勿論、ディテールもしっかりとこだわり設計施工していますので、完成が楽しみ×2です!! もうすぐ、秋田杉の床材が現場に入るので、更に木の香りが広がる森林浴な空気感になっていくと思いますよ。(d’∀’)♪



・・・・・・・・・・・・・・・・
Hughome
MAIL info@hughome.netURL
http://hughome.net
≫88STAFF BLOG

≫facebook ≫instagram
・・・・・・・・・・・・・・・・


Top▲ | by Ordermade-house | 2017-12-01 22:53 | 現 場 | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin